プロ野球の新しい観戦スタイルで感じたこと。

皆様、こんにちは!
studio bellの樽本と申します!

昨夜は、京セラドームに行ってきました♪
我がオリックス・バファローズvs福岡ソフトバンクホークスの試合を現地で観戦してきました。

テレビ越しから現地観戦へ。

今年はオリンピック開催期間の夏に試合をしない特殊な日程だったので、3月のオープン戦を短くして、いつもより前倒しで開幕する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により、当初の予定から約3ヶ月遅れで開幕したプロ野球。

選手の調整も大変だった思いますが、ファンの心の整理も大変でした。

6月19日に無観客で開幕し、7月10日から上限5,000人の有観戦での試合開催になりました。

新しい観戦スタイルについて思うこと

今まで球場内に鳴り響いていたトランペットの音は感染予防のため、今は有りません。
少し寂しい気持ちもありますが「ボールの音を楽しむ」という新しい観戦スタイルではないでしょうか?

いつか、応援団のトランペット応援が復活したら今以上にボールの音を楽しむのは難しくなります。

ワンプレーワンプレーに起こる拍手は良いのですが、手拍子での応援は個人的に反対ですね。

センター側から起こる「かっとばせーかっとばせー〇〇」の手拍子と内野側から起こるテンポの違う手拍子。
こちらの動画で伝わりますか?手拍子がぐちゃぐちゃにズレて、ただの雑音と化してます。笑

これなら、応援をリードする応援団のような存在が必要ですね。
応援団による応援が無い今は、MLB式の応援スタイルを楽しむべきだと思いました。

オリックスファンは、素手かハリセン応援が定番です。
耳がメガホンの音に慣れていないので、個人的にものすごく耳に付きました。笑

全席座席指定でフィジカルディスタンス

全席指定で両サイドは2席ずつ離れていました。
前列と後列は空席ですので、最低限の距離は保たれています。

自分の席以外での観戦は、スタッフから注意を受けます。
マスクも絶対着用ですので、マスクを外すとスタッフから注意されます。

球場内の至るところにアルコール消毒液も配置されていて、随時消毒を求められます。

感染予防対策を徹底しているのが伝わりました。

目の前に選手がいる感動

目の前で選手が練習しているだけでもとてもテンションが上りました。

ところで、私が観戦した試合の結果。気になりませんか?

3-4でソフトバンクに勝利しました!

  • プロ入り初安打が初HRの太田椋選手
  • 上段5階席への特大HRのジョーンズ選手

しかも、21世紀生まれのプロ野球選手では、初めてのHRとなった太田選手には、このまま成長して、ブレイクして欲しいと思います!

試合終了後は規制退場

ヒーローインタビューが終わった頃には規制も解除されていたので、待ち時間の無い規制退場でした。

グランドにいるのは、マスコットのバファローブルくんと、バファローベルちゃん。
昨夜のヒーロー太田椋選手と山崎福也投手です☺

新しい観戦スタイルも悪く無いなー。
そう思う1日なのでした〜。

 

最近、感染者が増加傾向にありますが、経済活動と感染予防の両立は難しいですよね。
個人的に、新しい生活様式に慣れることも大事だと思います。

運動して、しっかり食べて、しっかり寝る。
健康的な生活をするのもコロナウイルス対策には大事だと思います〜!

以上、樽本でした。

Follow me!

個人経営スタジオだから出来ること。

アクセスありがとうございます。studio bell代表の樽本です♪

「お客様に喜んで頂きたい!」その想いを胸に日々営業しております。1人1人、1組1組のお客様を大切にし、理想や希望に寄り添った撮影を行うのが当店のモットー。無理に撮影スケジュールを詰め込まない「ゆったりスタイル」な個人経営スタジオであるために、来店も撮影も全て完全予約制とさせて頂いております。